SKILLS OF LIFE

目指せライフハッカー! TIPS & TRICKS FOR YOUR BETTER LIFE

カテゴリー一覧
キーワードで抽出
スポンサーリンク

スポンサーリンク
[edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンクAutoCADでも自作のハッチパターンを使うことができる。Support(※)フォルダにテキストエディターで作ったpatファイルを置けば、ハッチパターンの[カスタム]タブの中に表れるはず・・・※Supportフォルダは通常はこのあたりC:\Users\****\AppData\Roaming\Autodesk\AutoCAD 20**\R**.*\jpn\Support例えばパターンファイルに下記の用に書くと*test_2000_1500, 0,0, 0,15090, 0,0, 0,2000下図のようなハッチングにな...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
AutoCADに「異尺度対応」機能が登場した時、「通常の図面を異尺度対応に合わせるのは大変困難」「書き直したほうが良い」というような意見もあったようですが異尺度対応は、意外と簡単!そのコツは…...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
AutoCADを新人に教える機会がありましたが、やっぱりみんな縮尺が理解しにくいようです。未経験者なら白紙だからまだ飲み込みが良いかも知れませんが、他のタイプのCADから入ると、特にペーパー空間の縮尺が訳分からんとなってしまう事もあるようですね。分かりやすくするために、対策はズバリ...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンクかなり限定された条件での話になりますが、Windows10上で動作させていたAutoCAD2011についてプログラム上からファイルを保存しようとするとき、フォルダのショートカットを選択した瞬間にAutoCADがフェイタルエラーで落ちてしまいます。それまで作業が失われる可能性があるので怖いですね。ネットワーク越しでなく、自分のローカルHDD内のフォルダのショートカットでもダメ。しかし、印刷ダイアログからフォルダ指...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンク「AutoCAD2011 環境の書き出し/読み込み」でうまく行ったかと思いきや、まだ完全に元通りになっていなかった(尺度リスト等が来ていなかった)ちょっと検索してみたら、レジストリに保存されているらしい。古いほうのアカウント(PC)でレジストリエディタを起動してAutodeskのエントリをすべて書き出し⇒新しいアカウント(PC)で上書き。尺度リストは以前設定した通りに戻った。レジストリ上書きしてしまったし、...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンクAutoCAD(2011)で環境引き継ぎの覚書カスタマイズの書き出し・読み込みでやっても、背景の色とかカーソルの大きさとか、細かい設定まで復元されない。調べてみたら、環境の書き出し・読み込みなんてメニューが用意されているのですね。やってみた。元のPC(アカウント)でスタートボタンから「AutoCAD2011 環境の書き出し」を実行新しいPC(アカウント)で同様に「AutoCAD2011 環境の読み込み」を実行終了後、エラ...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
この記事は移転しました移転先はこちらhttp://pandametal.xsrv.jp/wp/2631.html...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンクAutoCAD LTでは、ワンクリックで簡単に使えるグループ機能があるが、これがなぜか上位版であるはずのレギュラー版にはない。グループ機能自体はあるにはあるが、ワンクリックでグループ化、解除ができず、非常に使い勝手が悪い。R版では必然的にブロック機能を使うほうがまだ便利という事になる。是非とも改善してもらいたいおかしな話だが、まぁ仕様として。しかし、LTで作成されたファイルで、膨大な数のグルー...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
AutoCADでは、いつもいつも、尺度の調整に苦しめられる。「AutoCADには尺度が存在しない、すべて実寸で描く」と言うが、結局、最初から印刷する縮尺を決めて描かないと…サイト移転しました記事の移転先は…http://pandametal.xsrv.jp/wp/2571.html...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンク前に使っていたCADでは、レイヤー反転という機能があって、非常に便利につかっていました。要するに一言で言うと、現在画層を残して他のレイヤーをすべて非表示にしたり表示にしたりする機能です。これをものすごい頻繁に使いながら図面を書いていましたが、新しいCADに移行したときコレがないと、多大なストレスになります。よくよく調べてみれば、AutoCADにもありますね、同様の機能が。[画層選択表示][画層選択...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンクAutoCADには縮尺の概念がないせいか、どうも、文字のサイズの制御で苦しむことになるというのが実感。1/100で描いていて、1/200に途中から変更したい場合、文字の大きさが1/2になってしまうので、いちいち全部の文字の大きさを手動で変えてやらないとならない。AutoCADでは文字スタイルで文字をまず作ってから、それを選んで文字を書くわけだけれど、一度描いてしまった文字は、文字スタイルを変更すれば対応でき...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンクサイト移転しました記事の移転先はここをクリック(タップ)...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンク補助線コマンドカスタマイズしてみたけれど、補助線レイヤーに行ったきり戻ってこない難点があった。なんとか元のレイヤーまで戻せないかと思っていたけど、方法が分かったので、さらに改造^C^C_$M=-LAYER;M;"補助線";;_xline;V;\;-LAYER;S;$(getvar,clayer);;^C^C_$M=-LAYER;M;"補助線";;_xline;H;\;-LAYER;S;$(getvar,clayer);;これで、補助線を引いてからまた元の画層まで自動で戻れる。なぜか補助線画層をロッ...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
この記事は移転しました  移転先はこちら    http://pandametal.xsrv.jp/wp/2566.html...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンク以前使っていたCADソフトには「選択」と言う機能が用意されていて、と言うかそのスイッチをオンにしてからでないとオブジェクトが選択できない仕様でした。これが欲しいと思うときがあったので、選択ボタンを作って見ました。selectコマンドを新たにボタンを作って割り振っただけですが。※何故こんな機能が欲しいかと言うと、AutoCADでは割り込みができないコマンドが多くて困るので・・・例えば特定の画層以外非...

続きを読む

検索フォーム

MENU

トップページ 記事一覧 問い合わせ
リンク リマインダー 管理者用

スポンサーリンク

最新記事

移転のお知らせ Aug 21, 2017
充電式 Wifi 監視カメラ Aug 13, 2017
カラーネーム(色名)で指定できるグレー諧調 Aug 13, 2017
ハーゲンダッツコーヒー味 Aug 13, 2017
捕虫器 どれがいい? Aug 13, 2017
「愛がなければ平和になる」 タモリの言葉に納得 Aug 13, 2017
飲みかけのペットボトルはじつは・・・?! ホテル従業員からのお願い Aug 12, 2017
遅れに遅れて、今更ながら観ました「思い出のマーニー」(笑) Aug 12, 2017
アホな客は全部切っていいですか Aug 12, 2017
「パソコンの調子が悪い」「自分は何もしていない」と言う謎 Aug 12, 2017
メモリーテスト Memtest86 Aug 11, 2017
すごく簡単に画像の加工ができるソフト PhotoScape Aug 10, 2017
Microsoft Edge で新しいタブを開いた時に開くページを指定したページにできない Aug 10, 2017
偉そうな態度をとる人間の肩書は大抵・・・ Aug 10, 2017
エクセルのファイル名には [  ] が使えない Aug 10, 2017

過去記事

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。