SKILLS OF LIFE

目指せライフハッカー! TIPS & TRICKS FOR YOUR BETTER LIFE

カテゴリー一覧
キーワードで抽出
スポンサーリンク

スポンサーリンク
[edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
この記事は移転しました移転先はここをタップ/クリック...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
前回の弦楽器工作キット作ってみたの続きヘッドとネックがフラットな一本の板でできているため、ナットにテンションがかからない(弦がナットから離れてしまう)問題ナットと弦が離れていては、まともな楽器にはなりません。三味線の場合は、ヘッドを繰り抜いて糸巻きをその中に持っていく事でテンションを稼ぐ構造ですね、バイオリンなども同じような方式です。ギターの場合は、最初からヘッドとネックの間に角度がついているまた...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
自作ウクレレ完成!(まったく無塗装ですが)なんつて弦楽器工作キットを作ってみたわけですが・・・遠目に見たらウクレレに見えるでしょうか?裏側はこんな、張リボテなわけですがでもちゃんと四角い共鳴箱がありますので、楽器として成立してますいやこれ面白いですね~これ考えた人すごいと思う(笑)確かにこの構造だったら簡単に作れますね!キットはギターのようにブリッジ・テールピース一体型で張り付けるようになっています...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
こんなものがあるのですね、知りませんでした。ウクレレ コード チェンジャーナイスアイデアだと思います。楽器を弾くための技術を習得するのに人生をすべて賭けるほどの努力・労力を必要とするのは間違っていると個人的には思うのです。簡単に演奏できるに越したことはないわけで。誰でも自由に気軽に音楽を楽しむ事ができるのは良いことです。そのために道具を改良していくのが人間の知恵というものです。少しでも簡単に楽器が...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
(「三線用絹糸」と書いてある、特に三味線用とは書いてないけれど、多分三味線用のと同じですよね?それとも三線用にわざわざ開発されたのだろうか・・・?ま、絹弦は絹弦なので、大差ないでしょうね。)『男弦はナイロン1号弦よりも太く、普段ちんだみ(調弦)を低くして歌われる方や1号弦をお使いの方にオススメです。』おう、私に向いてる。※SAVREZのフラメンコ用のプラ巻弦は、なんぼなんでもやっぱり太かった・・・(笑)(...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
キーを下げまくっているため、ノーマルの弦ではテンションがダルダルになってしまうので、太い弦を模索しているわけですが。前回のSAVAREZのALLIANCEの3弦を張ったけれど、なんだかとても大人しい音で。これはこれで良いのだけど。この弦はフロロカーボンですが、クリアなプレーン弦なので、女弦・中弦と比べると、ピッキングノイズが音の違いになっているのでは?ふと、巻き弦だったらもしかしてもっときらびやかな音になるのでは...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
これは・・・!すごい!!やってみたい・・・どうやってるんだろう???『モロッコの砂漠の街メルズーガで、地元のパーカッション使いのおにーちゃんが、三線の­世界に新たな息吹を吹き込みました。スゲーです。感動です。トランスです。天才です。­とりあえず、見て下さい。』だそうです。...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
三線の消音ウマ(小音ウマ)の改造実験してみた。消音ウマというのは、三線のコマを胴の縁にブリッジさせて、振動板である皮から浮かせてやることで、音が出なくなるようにするモノです。こんなやつですねでも、確かに音が小さくなる。日中、ノイズの多い状況だとほぼ無音と言っていいくらい。でもyはっぱり、深夜だとまだちょっとうるさいと感じる時も。。。これ、もしかして、縁の部分より内側の皮の部分に少し足が乗っかってる...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
三味線には「さわり」という機構がついています。微妙に弦に接触させてわざとビビらせるわけです。三味線や琵琶などのビィィィィンという音はそうやって出しているのですね。琵琶の場合はナット部分の面積が大きく、ビビリ音が出るように微妙な角度になるように削ってあるようです。インドのシタールなどの楽器もこの機能がついているようですね。ビィヨンとかミョ~ンという感じの音になるようです。エレキギターでは、このシター...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
検索していて、こんなの見つけました!これ、面白いなぁ、欲しい!!(笑)パーランクー(沖縄のエイサーで使われる手持ち型の太鼓)を使った三線というのは何度か見たことがありますが、パーランクーは胴が薄いので加工が難しそうですが、このくらい厚みのある太鼓だったら加工しやすそう(棹を挿す位置が難しそうだけど・・・)。...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
スポンサーリンク最近、高い声があまり出なくなって・・・いや、多分、声を張り上げれば出るのだけど、大声を出せる環境が日常にはあまりないので・・・キー(調)を下げて楽に歌えるようにしてしまう。(声も鍛えないと出なくなるのであまり良いことではないのだろうけど、仕方がない。ま、ただの趣味だし。)でも、キーを下げていくと、弦のテンションがダルダルになって弾きにくい、特に3弦。(ってどんだけ下げてんのか?笑)※...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
最近はカラクイを削るのが趣味というような状態ですが(笑)中に、削っても削っても、ぬるぬるヌルヌルとした感触で、一向にギュッと締まる状態にならない三線がありました。どうも様子がおかしい。で、よく調べてみたら、下図のように、範穴の中に出っ張りがある!!一部に突起があるというより、環状にグルっと一周ある。なんでこうなったのか分かりませんが・・・下図のように、穴の中の一部が欠けてしまっているというのは、安...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
最近、カラクイを削りなおして調整するのが趣味と化している今日この頃。演奏の練習より身が入るのは何故?(笑)カラクイの調整は、カラクイを穴にグリグリ押し込んで回して、抜いてみると、当たりが出ている部分が黒くテカって分かります。そこをやすりで削り取り、またグリグリ・・・の繰り返し。ひたすらヒタスラ只管繰り返す・・・。。。毎日お昼休みの一時間が、カラクイを削るだけで過ぎて行きます。昼休みだけの作業で、ある...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
これ、面白いですね、なんと、ダンボール製の三味線です。しゃみせんBOX強度的に不安がありますが(笑)ダンボール製と言っても、棹は木製ですから、胴の部分だけがダンボールになっているだけですね。もしかしたらブリッジ(コマ)が乗る部分も、中の棹で受けているのかも?考えてみれば、カンカラ三線のように、普通の三線の竿を何らかの箱につき通せば、なんでも胴に使えるわけで。パーランクー(沖縄のエイサーで使われる太鼓...

続きを読む

スポンサーリンク
[edit]
三線のカラクイを、グリップの太いものに変えたくて、何本も交換作業をしてきています。当然、買ったばかりの新品のカラクイは太くて奥まで挿さりません。それを削って、入るようにするわけですが。でも、削り終わってみたら、あれ?よぉ~く見ると、隙間ができてる・・・てことが結構ある(汗範(カラクイ)のテーパーと、範穴のテーパーの角度が合ってないわけですね。カラクイは買った時からある程度テーパーがついた状態になっ...

続きを読む

検索フォーム

MENU

トップページ 記事一覧 問い合わせ
リンク リマインダー 管理者用

スポンサーリンク

最新記事

移転のお知らせ Aug 21, 2017
充電式 Wifi 監視カメラ Aug 13, 2017
カラーネーム(色名)で指定できるグレー諧調 Aug 13, 2017
ハーゲンダッツコーヒー味 Aug 13, 2017
捕虫器 どれがいい? Aug 13, 2017
「愛がなければ平和になる」 タモリの言葉に納得 Aug 13, 2017
飲みかけのペットボトルはじつは・・・?! ホテル従業員からのお願い Aug 12, 2017
遅れに遅れて、今更ながら観ました「思い出のマーニー」(笑) Aug 12, 2017
アホな客は全部切っていいですか Aug 12, 2017
「パソコンの調子が悪い」「自分は何もしていない」と言う謎 Aug 12, 2017
メモリーテスト Memtest86 Aug 11, 2017
すごく簡単に画像の加工ができるソフト PhotoScape Aug 10, 2017
Microsoft Edge で新しいタブを開いた時に開くページを指定したページにできない Aug 10, 2017
偉そうな態度をとる人間の肩書は大抵・・・ Aug 10, 2017
エクセルのファイル名には [  ] が使えない Aug 10, 2017

過去記事

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。