SKILLS OF LIFE

目指せライフハッカー! TIPS & TRICKS FOR YOUR BETTER LIFE

カテゴリー一覧
キーワードで抽出
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーサイト
[edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆当サイトは移転しました◇移転先は…◇http://pandametal.xsrv.jp/wp/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ボディビルダーは見かけだけで力は弱いと言うので試してみたら
[edit]
昔、空手に熱中していた若かりし頃、筋肉を増やすために、ウェイトトレーニングのためにボディビルのジムに通っていたことがありました。

同じジムに通っていた人に聞いた話。

ある日、職場で引っ越しがあったのだそうです。

机やイスを運び出す作業をみなでやらなければならなかったのですが、運悪く、その人は前日、ジムでハードトレーニングをしたばかりでした・・・

完全に筋肉を使い切っていた彼には机を持ち上げる力もなく、「なんだよ、見かけばっかりで力ねえなあ!」と言われ、痩せぎすの同僚に馬鹿にされてしまって悔しかったと・・・(笑)



よく、ボディビルで鍛え上げた筋肉を見て、「あんなのは見かけだけだから、実際には力はないんだよ。ああいう鍛え方しても意味がない。」と言うようなことを言う人が、昔は大勢居ました。

だからああいう鍛え方をしてはいけない、と。。。

なぜ、そんな事言われてしまうのか?

それは、筋肉を効率よく鍛えるために、ボデイービルダーはトレーニングで100%筋肉を使い切ってしまうからですね。

「自分もウエイトトレーニングやってたけど、そんなことなかったよ?」という人がいるかもしれませんが、それは正しいトレーニング法を知らずに、適当にウエイトトレーニングをやっていたからです。それでは、そこまで使い切ることができなのでわからないと思います。

私もちゃんと勉強して、使い切る事を意識したトレーニングを経験したので分かりますが、本当に筋肉を使い切ってしまうトレーニングをしてしまうと、回復するまで筋力が全然出なくなってしまいます。

回復するのには3日~1週間ほどかかる場合が有ります。その間は栄養をたくさん取ってゆっくり筋肉を休ませます。そして、回復したら・・・またすぐトレーニングして使い切ってしまうのです(笑)

そうなんですね、ボデイビルダーは、常に極限の疲労状態に身を置いているのです。(そうでないという人は、大したトレーニングはしていません。)

特にトレーニング直後の疲れ切った状態では、力を発揮することができません。



私も、ジムでのトレーニングでもそうですが、他の局面でお何度か "使い切ってしまう" 経験がありました。

例えば、初めて空手の試合(トーナメント制)に出た時。

あるいは、初めてバイクのエンデューロレースに出た時。

そういうときって、緊張もあって、火事場の馬鹿力というか、必要ないほど筋力を発揮してしまうのですね。

特に、普段あまり使っていない筋肉がヤバイ(笑)

空手の試合の後は、以外にも、指を開く筋肉が終わってしまっていました。

おそらく、相手の蹴りを外側に弾く時に手を思い切り開いていたのでしょう。

指を握るほうの筋肉は、普段から使っていますから強いのですが、開く方って、鍛えてる人はほとんど居ないと思います(笑)

試合後に、指を開く筋肉が麻痺してしまったかのように力が出なくなってしまった私は、服のボタンを締める事さえできませんでした・・・(*_*)

バイクレースの後は、足を前に引き上げる、股関節の筋肉が終わってしまっていました。(大腰筋?)なので、足を上げることができない・・・歩けないのです・・・orz

やってる間、興奮状態では気が付かないのですけどね(^_^;)

ボデイービルダーの激しいトレーニングは、常時そのような状態を作り出す事を目標にして行っています。だからこそ短期間で大きく筋肉を発達させることができるわけです。



では、ボディビルダーの本当の筋力はどれくらいなのか?

物理的に考えて、筋力は筋肉の断面積に比例します。ボデイビルダーは、あれだけ太いわけです・・・

試合前などで疲労を回復させベストの状態に持っていた時の彼らを知っていますが・・・はっきり言います。

バケモノ・・・デスよ(笑)

「筋力というのは、ただ強ければいいというものではない。使い方を知らないとたくさんの筋力は無駄なおもりになるだけ」と言うようなことを言う人もいますが・・・確かにそれも間違いではないのですが・・・

ボデイビルダーのソレは、そんな屁理屈を吹き飛ばしてしまうほど、とてつもなく強い、というのもまた事実です。

ボディビルダーに教わって筋肉をつけ、それを持って他のスポーツのトレーニングを行えば、鬼に金棒ですね。さすがに今時のスポーツ指導者で、ウェイトトレーニングを否定する人は減ったと思いますが・・・。。。



実際に、一緒にトレーニングをやってみると分かりますが、ボディービルのトレーニングって、本当にハードです。色々なスポーツがあります、私も他のスポーツをやっていたわけですが、正直言って、あらゆるスポーツの中で一番キツイんじゃないかとさえ思います。

空手やボクシングなどの打撃系格闘技は、攻撃的なあらっぽい性格の人も多いですが、黙って厳しいトレーニングに耐え抜く精神力を持ったボディビルダーは、「気は優しくて力持ち」の人が多いですね(^^)

☆当サイトは移転しました◇移転先は…◇http://pandametal.xsrv.jp/wp/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

MENU

トップページ 記事一覧 問い合わせ
リンク リマインダー 管理者用

スポンサーリンク

最新記事

移転のお知らせ Aug 21, 2017
充電式 Wifi 監視カメラ Aug 13, 2017
カラーネーム(色名)で指定できるグレー諧調 Aug 13, 2017
ハーゲンダッツコーヒー味 Aug 13, 2017
捕虫器 どれがいい? Aug 13, 2017
「愛がなければ平和になる」 タモリの言葉に納得 Aug 13, 2017
飲みかけのペットボトルはじつは・・・?! ホテル従業員からのお願い Aug 12, 2017
遅れに遅れて、今更ながら観ました「思い出のマーニー」(笑) Aug 12, 2017
アホな客は全部切っていいですか Aug 12, 2017
「パソコンの調子が悪い」「自分は何もしていない」と言う謎 Aug 12, 2017
メモリーテスト Memtest86 Aug 11, 2017
すごく簡単に画像の加工ができるソフト PhotoScape Aug 10, 2017
Microsoft Edge で新しいタブを開いた時に開くページを指定したページにできない Aug 10, 2017
偉そうな態度をとる人間の肩書は大抵・・・ Aug 10, 2017
エクセルのファイル名には [  ] が使えない Aug 10, 2017

過去記事

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。