SKILLS OF LIFE

目指せライフハッカー! TIPS & TRICKS FOR YOUR BETTER LIFE

カテゴリー一覧
キーワードで抽出
スポンサーリンク

スポンサーリンク
スポンサーサイト
[edit]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆当サイトは移転しました◇移転先は…◇http://pandametal.xsrv.jp/wp/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
水彩絵の具は二種類 絵の具の違いを知らない人は意外と多い?
[edit]
私が小学校の頃は、絵画の授業の教え方が全然確立されていなかった時代だったのではないかとさえ思うのですが・・・

とにかく、「美術の先生」の才覚に任されているようなところがあって。「技術」より「センス」一辺倒のような。

多分、その先生達が、きちんとした合理的な技術体系を教わってこなかったのではないかと思いますので、仕方がないのかなと思っていますが。

現代の美術教育がどのようになっているかは知りませんが。

しかし、現代でも、芸術・スポーツの世界では特に、日本はとかく「才能」主義が根強く残っているような気がします。

教えなくても上手にできる子を「才能がある」と言い、もてはやす。

実はちゃんと技術を教え、きちんと練習手順を踏めば誰でもできるような事でも、教える側がそれを知らないだけという。



振り返って思い出すのは、例えば、水彩画の絵の具

実は水彩画用の絵の具は大きく分けて二種類あります。

「透明水彩」と「不透明水彩」

そんな事知ってる、と言う人は多いですが、本当にちゃんと知ってます?

小学校の教材に使われるのはどちらですか?

小学校の教材に使われるのは

⇒「不透明水彩」ですね。

私の時代はそうでした。現代は違う・・・ということは多分無いんじゃないかと想像していますが(透明水彩の特性から考えて)。

そして、まず間違いがここから始まりました。

不透明水彩絵の具を使って、透明水彩のような絵を描かせようとするのです。

不透明水彩を薄く水で伸ばして、半透明水彩として使うんですね。

そういう使い方も、きちんと特性を知った上でなら面白いし私は好きですが。

しかしそれは、あくまでも透明水彩と不透明水彩の使い方をキチンと理解してからの話だと思います。

今現在の小学校では、この辺をキチンと教えているのでしょうか・・・?
☆当サイトは移転しました◇移転先は…◇http://pandametal.xsrv.jp/wp/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

MENU

トップページ 記事一覧 問い合わせ
リンク リマインダー 管理者用

スポンサーリンク

最新記事

移転のお知らせ Aug 21, 2017
充電式 Wifi 監視カメラ Aug 13, 2017
カラーネーム(色名)で指定できるグレー諧調 Aug 13, 2017
ハーゲンダッツコーヒー味 Aug 13, 2017
捕虫器 どれがいい? Aug 13, 2017
「愛がなければ平和になる」 タモリの言葉に納得 Aug 13, 2017
飲みかけのペットボトルはじつは・・・?! ホテル従業員からのお願い Aug 12, 2017
遅れに遅れて、今更ながら観ました「思い出のマーニー」(笑) Aug 12, 2017
アホな客は全部切っていいですか Aug 12, 2017
「パソコンの調子が悪い」「自分は何もしていない」と言う謎 Aug 12, 2017
メモリーテスト Memtest86 Aug 11, 2017
すごく簡単に画像の加工ができるソフト PhotoScape Aug 10, 2017
Microsoft Edge で新しいタブを開いた時に開くページを指定したページにできない Aug 10, 2017
偉そうな態度をとる人間の肩書は大抵・・・ Aug 10, 2017
エクセルのファイル名には [  ] が使えない Aug 10, 2017

過去記事

スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。