SKILLS OF LIFE

目指せライフハッカー! TIPS & TRICKS FOR YOUR BETTER LIFE

カテゴリー一覧
  • コンピュータとインターネット
  • 便利ツール(ソフトウエア)
  • WEB
  • ハードウェア
  • 超初心者のためのLinux入門
  • セキュリティ関係
  • 楽器
  • エレキギター
  • 三線とウクレレ(総合)
  • 三線(糸掛け/音緒)
  • フレット三線/ベグ三線
  • その他の楽器
  • 初心者のためのギター入門
  • エンターテイメント・アート
  • いろんなモノ レビュー
  • 科学・技術・学問・教育
  • 時事・話題
  • 生き方・人生・人間関係
  • 生活・料理・便利グッズなど
  • 医療・ヘルス・ダイエット
  • スポーツ・武道
  • DIY・工具・車・バイク
  • 政治・経済
  • 雑学・その他
  • おもしろネタ・動画・画像
  • パンダクラブ
  • 霊魂学(古神道)
  • 霊魂学的(補足・蛇足)
  • 霊魂学的(雑記・雑談)
  • リンク
  • 日記・雑記
  • キーワードで抽出
    スポンサーリンク

    スポンサーリンク
    AutoCADの謎 ストレッチコマンドの選択の不便さ
    [edit]
    スポンサーリンク


    図形を変形するストレッチコマンドの選択の仕方がすごく不便

    かなり頻繁に使う機能だと思うのだけど、これまで使っていたCADでは図形を選択したあと、変形する部分を指定できたのに対し、AutoCADでは図形を選択するときの選択の仕方で変形する部分が決まってしまう。

    最初これが理解できなくて相当悩んだ。

    手順としては、一度変形したい部分を含むようにまとめてガバっと選択しておいて、不要な部分をシフトを押しながら選択解除していく、ということになるようだ。

    これは、シンプルな図面の中では選択と変形部の指定が同時にできるのである意味早い場合もあるのだけれど、複雑な図面の中で、他の線や図形と重なっているオブジェクトを変形したいとき、あるいは複雑な図形を変形したいときに不便を感じる。

    AutoCADにはこの、"選択と同時に作用点が決まってしまう"というのが他にもあって、理解に苦しむところ・・・


    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    関連記事

    コメント

    Re

    「全体を選択する時はカーソルを左から右上又は右下に向かって動かし、逆に必要な線だけを選択するときは右から左上又は左下に向かって動かす」と言うのでは解決になりませんか?

    コメントの投稿

    非公開コメント

    サイト内検索 by Google

    WEB全体を検索

    MENU

    トップページ 記事一覧 問い合わせ
    リンク リマインダー 管理者用

    スポンサーリンク

    最新記事

    【相撲】宇良 Jul 24, 2017
    世界で戦うレベルとは・・・ Jul 24, 2017
    プリングルスの空き缶の捨て方 Jul 23, 2017
    「すごい色気」ヘビクイワシのビジュアルが手塚治虫が手掛けたような美しさだった Jul 23, 2017
    スピードラーニングは効果あるの? Jul 23, 2017
    ハゲ防止のための最も効果的な頭皮のマッサージ法とは Jul 23, 2017
    トウモロコシ取り器 意外と使えねぇ・・・orz Jul 22, 2017
    Linux Postfix dovecot メールの保存形式をMaildir形式にする(自分用覚書) Jul 22, 2017
    歌手の「声」が嫌い は仕方ない・・・(´・ω・`) Jul 22, 2017
    Windows10 Spotlight に面白い壁紙が出てきた Jul 22, 2017
    車酔いには(▼ー▼)v Jul 21, 2017
    机上の空論の技を実際に試してみたら、悲惨な結果になった話(^□^;) Jul 21, 2017

    過去記事

    スポンサーリンク